大阪観光

大阪観光

  •  
  •  
  •  

摂津峡

摂津峡は大阪府高槻市を流れる芥川の上流にある渓谷です。

北摂随一の景勝地で、桜や紅葉の名所として有名なところです。芥川の上流4kmに亘って奇岩、断崖、滝などが続き、屏風岩や行者岩、夫婦岩、八景岩などの名のついた奇岩が印象的です。

摂津峡は摂津馬渓とも呼ばれ園内には420種類の植物が群生しており、野鳥も多く生息しています。

桜は3,000本のソメイヨシノが植えられており、摂津峡桜公園では毎年4月ごろにさくらまつりが開催されています。

秋の見所は紅葉です。高槻摂津峡の紅葉は高槻市民にとって自慢の名所であり憩いの場です。紅葉は高槻市のマンホールのフタにデザインとして採用され、大変親しまれている図柄です。

紅葉はスポットはモミジ谷と呼ばれているところで公園下の駐車場から徒歩15分くらいで行くことができます。

ハイキングコースもいくつか整備されており、いずれも初心者でも十分散策できるコースとなっています。

渓谷コースは芥川渓流沿いのコースで所要時間は40分くらい。中腹自然林コースはクヌギ谷、白滝、行者岩のある林間コースで所要時間は90分くらいです。スカイラインハイキングコースはキャンプ場と市街地が眺められるコースで所要時間は60分くらいです。

又、摂津峡は渓流釣りのメッカです。芥川アマゴ、マス釣り場は駅から近いため、ファミリーやグループで大変な賑わいです。バーベキューができる場所もあり土日はかなり混みます。

10月1日から翌年3月までがマス釣り期間で、その後は稚アユの放流期間となります。ベテランには物足りないかもしれませんが友釣りの練習場として最適な場所となっており、根強い人気のあるところです。又マス釣り場ではルアー・フライエリアとエサ釣りエリアが分けられています。のでルールをきちんと守らなければなりません。時々ルールを守らない人がいます。入漁券は下條橋の手前の芥川漁協組合事務所で販売されています。大人3,000円、子供2,000円です。なおエサも売っていますし、道具も一式貸してくれますから、手ぶらで行っても十分楽しむことができます。

アクセスは市営バスが頻繁に出ています。
JR高槻駅北から市営バスです。2番乗り場塚脇行きで塚脇バス停下車、下の口行きで下の口バス停下車又は樫田方面行で上の口下車です。いずれも14~15分の距離にあります(料金210円)。

駐車場は4ヵ所ありまして下の口駐車場(150台 1,000円)、かじか荘駐車場(50台 1,000円)、堂の郷駐車場(20台 1,000円)、観光協会上の口駐車場(70台 1,000円)です。

▲ PAGE TOP 

Copyright 大阪観光 All Rights Reserved.